読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

netpoyo広報ブログ

ネット文化を探求する同人サークルnetpoyoの広報ブログです。

ねとぽよ vol.2紹介エントリ第1弾! JRO38~二郎処女38人集めて全店制覇してみた~ #bunfree

川口いしや

 パックス・ネトポヨーナ!

5月6日(日)の文学フリマまであと10日! ねとぽよ vol.2の内容をちょっとずつダダ漏れしていきます。vol.2 紹介エントリ第1弾は @ishiya による二郎企画だぽよ!

 

 ------------------------------------------------------------------------------------

ふとぼくの二郎歴を振り返ると、そこには必ずインターネットが存在していました。ぼくはラーメン二郎が大好きで、それと同じくらいインターネットも大好きです。

【執筆者:いしや】

f:id:netpoyo:20120203224756j:plain

「小ラーメン全マシ」ラーメン二郎野猿街道店2にて

 
2008年くらいに二郎を初めて食べ、気がついたら二郎の全店制覇をはじめていたぼくは、日々二郎系のラーメンブログや掲示板、Twitterでの情報収集に余念がない状態になっていました。そのおかげで、2010年11月に一度全店制覇を成し遂げることができました。各店の臨時休業情報や、店舗によって異なるルールやメニューの情報はネットなしには知ることができませんでした(臨休情報を調べているにもかかわらず、店舗まで行って営業していない……なんていうこともありましたが)。そんなぼくが、大好きな二郎インターネットの関係ってどうなっているのかちょっと考えたくなったので、今回ねとぽよでこの企画を立てました。


さて、みなさんは「ラーメン二郎」と聞いてどんなことを思い浮かべるでしょうか。ロットコールマシマシ… …など、未体験の人たちには理解しがたいキーワードや、殺人的な量が丼に盛りつけられた画像などが思い浮かぶのではないでしょうか。これらの呪文のような言葉や、一人では食べ切れない程の量が盛りつけられらた画像によって、二郎に対するイメージが形成されている人も少なくないはずです。
初めての人を二郎に誘うとネットでのイメージが先行して「全部食べ切れなさそう」「怖そう」「システムが面倒臭そう」といった反応がよく返ってきます。ぼくはそういったネット上の悪ノリが過ぎるコピペや画像が、二郎を経験する機会を初心者から奪っているのがとても悲しいのです……。それに、へいわしゅぎをひょーぼしているねっとぽよくにはそういったネットの悪意あるコピペが許せません。だったらそのコピペを退治しよう! ということで今回の企画は、二郎とインターネットが大好きなぽよくがちょっとした世直しをする企画にもなっています。

ラーメン二郎コピペ集:ハムスター速報

 

 

企画は三部構成になってます。

 

  1. はじめてのじろう、はじめてのすとりーと
  2. JRO38——ラーメン二郎全店におにゃのこを派遣してみた——
  3. ロリアンの終わりと二郎の始まりに

 

一つ目から説明します。初級編として女の子に二郎を体験してもらおうということで、ラーメン二郎の聖地でもある三田本店に女の子を連れて行き、列に並んでいる間に二郎の入門講座を開講しようと考えていました。しかし、先に企画が進行していたこの企画(ニンニクヤサイマシマシカラメアブラ大豚パワー注入!!!! 「 JRO38〜“二郎処女。”をプロデュース」 - ねとぽよ )でネット上にある女の子のリソースを全て使い切ってしまい、最後の一人が見つからない!

……というわけで、タイムラインから飛び出してストリートナンパを行ってみました!!

f:id:netpoyo:20120426175112j:plain

新宿駅東口広場でナンパを試みるいしや

 

果たしてナンパは成功したのか!? この結果を知りたい方は是非本誌を確認してください!!


二つ目がメインコンテンツである「JRO38〜“二郎処女。”をプロデュース」です
このブログに掲載した指令書  ニンニクヤサイマシマシカラメアブラ大豚パワー注入!!!! 「 JRO38〜“二郎処女。”をプロデュース」 - ねとぽよ を使って、募集した女の子を全38店に派遣(エントリが公開されてすぐに多くの反応があり、現在は受付を締め切っています! ありがとうございました!)。この企画は、店舗によってルールが異なる二郎において、最低限どこでも通用するマニュアルを作ってみたかいという動機から生まれました。この指示書兼二郎マニュアルが各店舗でちゃんと通用したのか……それは、ぜひ本誌をチェックして下さい! 女子大生から人妻、男の娘から非実在女子中学生まで、様々な二郎処女を各店に派遣し、鮮やかに処女喪失をサポートしています!!

 

 

愚痴:最初はおにゃのこに二郎を食べてもらって、感想を聞いてみたかっただけなのですが、いつのまにかこんな感じに……。稲葉ほたて斉藤大地編集長ズの無茶振りで全店派遣になったのでした(白目 前回の企画[記事紹介]「彼女と別れてまで作りました……」 ねとぽよが内気なWeb男子に送る! Web女子を落とすためのナンパ講座 - ねとぽよで女の子を集めることができたので、今回もいけるでしょう、という雑な指示でした……。が、前回は6人で今回は38人……なんとか集められましたが、次は100人ね、とか言われそうでgkbrしてます……。

 

 

最後は「ジロリアンの終わりと二郎の始まりに」です。これは今回の企画を通してのルポになっています。話の主軸としては、企画実行中に突如として表れたろっくまんという謎の女子大生が、次々に二郎処女喪失の瞬間に立ち会い、自信もジロリアンとしての才能を開花させるという成長物語に……読めなくもない内容になっています。そして、これまでの二郎とこれからの二郎をまとめた、今までにない二郎話にもなっているはずです。みなさま是非5月6日(日)の文フリで手に入れて読んでください!

 

ちなみに、このエントリは本日26日つまり「二郎の日」を狙って書かれています。

 ------------------------------------------------------------------------------------

38人の顛末を知りたい人は5月6日文フリで待ってるぽよ! そんじゃーね。