読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

netpoyo広報ブログ

ネット文化を探求する同人サークルnetpoyoの広報ブログです。

[委託先サークル]久谷女子のブースで、Google+坂口さんの写真入り「ねとぽよ」購入カードを買えます!

パックス・ネトポヨーナ! ねとぽよちゃんです(@netpoyochan)。明日はとうとうコミケ3日目、ついにネットの平和を守る電子書籍「ねとぽよ」の発売日ですね!

f:id:netpoyo:20111224234700j:image

さて、ここに来て「ねとぽよ」に協力してくださる委託サークルが新しく来てくださったので、ご紹介いたします。

それは、久谷女子

f:id:netpoyo:20111230094237j:plain

 

どどーん! 上が表紙です。ああ、全体から文芸部っぽさが出てて、なんだかこう甘酸っぱい気持ちになりますね。しかも萌えですよ! 最近はブヒるなんていう、声に出して読みたくない日本語が流行ってますが、やっぱり萌えという声に出して読みたい日本語であるべきですよね。

さて、この久谷女子はFacebookの方で活発に活動しているようで、そちらで目次も既に公開されているようです。

Navigateur incompatible | Facebook

目次を見てみると、本当にネットやITが好きな人が集まってるんだなと思って、ねとぽよちゃんはなんだかニコニコしてしまいます。例えば巻頭のこれとか、やっぱり目が行ってしまいますよね!

 

スティーブ・ジョブズ追悼企画 「ウェブ『に』萌える」座談会

 

たぶん、ねとぽよのApple製品(^ω^)ペロペロレビューとは違って、きっと本格的な議論が交わされてると想像できます。なにせ、久谷女子オールスターズが登場してしまうそうですから。うーん、すごく楽しみですね。ゾクゾクしちゃいますね。……え、なんでそんなにゾクゾクしちゃうかって? それは久谷女子のメンバーを見てみればわかります。

実は、この久谷女子、ネットにちょっと詳しい人なら誰でも知ってるネット業界の超有名女子たちが執筆しているサークルなんです。例えば、Facebookページに載っているメンバー名で言えば

岡田有花さん(@yukatan)、岡田育さん(@okadaic)、閑歳孝子さん(@kansai_takako)などの方々は超のつく有名人ですね。特に注目したいのは、伝説のIT戦士・岡田有花さん。彼女は、今回ねとぽよが販売する購入カードに載っている坂口さんの、あの記事を書いた人です。

普通の女子大生がなぜ、Google+で「日本一」になったのか - nanapi Web

まさに岡田さんなしには、ねとぽよは今回のような姿にはなりませんでした。冬コミでねとぽよは複数のサークルに購入カード委託を依頼しておりますが、坂口さんの写真入りカードを久谷女子ブースで購入するのは、ちょっとした聖地巡礼的エクスペリエンスなのではないでしょうか

場所は、

3日目 東Q24b 久谷女子

とのことです。

久谷女子ファンで興味のある方は、ぜひ一緒に「ねとぽよ」をご購入いただければ幸いです。 そして、久谷女子の皆様、大事なブースの一部をお貸しいただき、本当にありがとうございます。

 

では、ひとまず今日のこのエントリーは、この辺で。

 

そんじゃーね。

 

 

<明日のコミケでのねとぽよ購入方法について>

f:id:netpoyo:20111230130245j:image

※カードもっと大きく見たい方は、こちらへ→[購入方法]冬コミにて、2011年のネットを振り返る電子書籍「ねとぽよ」が発売されます! - ねとぽよ

 

上のカード3枚に2枚を加えた、5種類のカードを久谷女子のブースに置かせていただく予定です(他の委託サークルについては、上の写真下にある購入方法について書いたリンクをご参照ください)。

購入価格は500円。名刺サイズの、財布に入るくらいの大きさのカードです。

カードの裏面には、ID/Passと公式サイトのURLが貼られています。このカードを購入して、明日公開されるねとぽよ公式サイト(http://netpoyo.jp)にてID/Passを入力していただければ、電子書籍をDLいただけます。

よろしくお願い致します。